セルコスメ

スイスの新しい世代の細胞化粧品

1982年、ロラン C. フィスターがセラップラボラトリー(株)を創業しました。セラップラボラトリー(株)は化粧品開発に特化した企業です。
1984年8月、スキントリートメント製品の開発が終了し、これらの製品は当時フィスターが院長を務めていたリバイタライズ・クリニックの患者のみに使われることになりました。
セラップラボラトリーが開発したこのトリートメント製品が、患者たちから大好評を博したことで、国際市場への進出を図るべきだと考えられるようになりました。
ロラン C. フィスターが決意を固めたのは、1985年のこと。彼はリバイタライズ・クリニックの経営から身を引き、この新しい世代のスイス細胞化粧品の市場進出に100%力を注ぐことを決心しました。
妻であるエディット フィスターの助けを借りて、女性用トリートメント製品セルコスメ、そして男性用トリートメント製品セルメンのコンセプトを最終的に仕上げるためには、それからさらに2年以上もの年月を要しました。

というのも、この新しい細胞化粧品を国際市場に売り出すためには、なにもかもゼロからスタートしなくてはならなかったからです。パッケージング、資料、使用方法の説明書、スキントリートメント細胞由来成分を配合するための安定化製法の開発を始め、セルコスメとセルメンをスイス及び世界各国で厳選された流通網で販売するためには、他にも多くの努力が必要でした。
1986年、セラップラボラトリーはモン・シュール・ローザンヌ市に、生産ラインとパッケージング・梱包ライン、最先端を行く研究開発部門を備えた本社を置きました。ここでは優秀な生物学者と化粧品研究者たちが働いています。

お気に入り

ブラウザーのアップグレードを推奨します

古いバージョンのブラウザからは一部機能が使えない場合がございます。ブラウザのアップデートを行ってください。
下記のリンクからブラウザをアップグレードしてください
0 お買い物カート
フリップ商品/アイテムをカートに入れる フリップされた商品/アイテム